インベーダーゲーム博物館


インベーダーが稼動している店舗

ゲームセンターにスペースインベーダーが設置されてからもう30年以上経ちますが、現在でも筐体を保持して稼動させている店舗が存在しています。

2方向レバーで操作するアーケード版のスペースインベーターは、ものすごく味があり、パソコンやテレビで遊ぶより断然おもしろいです。
また、当時のスペースインベーダーのゲームバランスは、バグがゲームに深みを出すなど、様々な偶然が重なったこともあり、大変優れたものとなっています。

古びたゲームセンターを見つけたらぜひスペースインベーダーの筐体を探してみてください。


下記に、現在でもスペースインベーダーが設置されている店舗の情報を記載しておきます。

台場一丁目商店街:80年代の有名なゲームが多数設置。
小田原懐かし横丁:レトロ館に亜流のインベーダーが稼動している。
相模湖
怪しい少年少女博物館:入館料金は大人1000円 小・中学生600円
天野ゲーム博物館:愛知県に存在するゲームセンター。身分を証明するものが無いと入れない部屋もある。

※引用:Wikipedia



サイトマップ  
スペースインベーターとは スペースインベーダーの概要を記載しています。
スペースインベーダーの歴史 スペースインベーダーの歴史を記載しています。
スペースインベーターのルール スペースインベーダーのルールを記載しています。
スペースインベーダーの攻略法 ナゴヤ撃ち、レインボーといった攻略法を解説しています。
インベーダーゲームで遊んでみる ブラウザ上でインベーダーゲームを遊ぶことができます。
インベーダーが稼動している店舗 インベーダーゲームが今でも稼働している店舗の情報
リンク すばらしき外の世界への入り口です。


インベーダーゲーム博物館トップへ